まつげ美容液失明

まつげ美容液で失明する可能性は?

まつげ

まつげ美容液は薬剤が目に入ってしまうことがあるので目への影響が心配されますが、まつげ美容液で失明する可能性は限りなくゼロです。

 

以前、アメリカの厚生労働省からまつげ美容液の回収命令が出されたことがあったのですが、それは失明の危険性があるからではなく、まつげ美容液に許可されていなかった緑内障の治療薬の「ビマトプロスト」という成分がまつげ美容液に含まれていたためです。

 

 

なぜ緑内障治療薬のビマトプロストがまつげ美容液に含まれていたのか?

ビマトプロスト

ビマトプロストはもともと海外で緑内障の治療に使われており、その副作用としてまつげが伸びました。そこで発想を変えてビマトプロストをまつげに悩む人向けに商品化したまつげ美容液(育毛剤)が開発された、ということです。

 

まつげが伸びるという、まつげに悩む人にとってはとても期待できる成分ですが、失明の危険はないものの、目の黒ずみや炎症、虹彩異色という茶目の変色、DEWS(デュース)というまぶたの落ちくぼみなど、いろいろな副作用の心配があるので使用には注意が必要です。

 

ビマトプロスト入りまつげ美容液の副作用

  • 目の黒ずみ
  • 炎症
  • 虹彩異色(茶目の変色)
  • DEWS(デュース、まぶたの落ちくぼみ)

 

日本でもビマトプロスト入りのまつげ美容液は手に入るの?

ルミガン

日本製でこの成分が入った商品はありませんが、海外製の「ルミガン」「ラティース」といった商品が輸入販売されているので手に入れることは可能です。ただし先ほど書いたような副作用があるので使用する時は注意して使うことが大事です。

 

また輸入品の中には正規品以外にコピー商品なども出回っていて、通常は税関で没収されるのですが、すり抜けて国内でも出回っている可能性があります。こういった粗悪な商品はどんな成分が入っているか分からず危険なので、必ず正規代理店から購入するようにしましょう。

 

 

日本で販売されているまつげ美容液は?

エマーキットLP

日本では製薬会社や化粧品メーカー、育毛剤メーカーなどからいろいろなまつげ美容液が販売されています。またビマトプロストを使用していない輸入品のまつげ美容液なども販売されています。

 

口コミを参考にしつつ、とはいえ効果は人それぞれで肌の性質などによってはかゆみ痛みなど起きる可能性がありますので、サンプルや返金保証制度などを上手く活用して、自分に合うかどうかをまずは確かめることが重要です。

 

 

まつげ美容液おすすめランキング

エマーキット
エマーキット

富山の水橋保寿堂製薬という製薬会社が製造販売。@cosmeのクチコミランキングで1位を獲得。60日間の完全返金保証付きです。

 

エマーキットの効果はあるのか!?
 実践レポートはこちら

 

 

価格

容量

ポイント

単品5,500円(税抜)

 

定期コース

初回2,200円(税抜)

2回目以降4,400円(税抜)

送料無料

2ml ※2ヶ月分

  • 富山の製薬会社が販売

  • 60日間完全返金保証

  • 先端が筆タイプ

エマーキットの口コミ

 

ビューティーラッシュ リバイブラッシュ

 

 

豊富な販売実績。細い筆タイプ。

 

チップタイプのまつげ美容液。目に染みないと評判が高い。

価格 ポイント 価格 ポイント

単品5,000円(税抜)

 

定期コース

初回2,000円(税抜)

2回目以降3,000円(税抜)

※毎回送料無料

最低契約期間3ヶ月中は解約不可。

単品5,800円(税込)

 

定期コース

毎回4,720円(税込)

※毎回送料無料

60日間全額返金保証。

ビューティーラッシュの口コミ リバイブラッシュの口コミ